株勉強でクロスエフェクトが買えない理由も分かる

株のことについて勉強をして、株式会社の仕組みというものを理解するとなぜクロスエフェクトの株が買うことができないのかということもわかってきます。
株というのは売ってくれる人がいなければ買うことができませんし、買ってくれる人がいなければ売ることができません。
そして、買い手売り手を簡単に探すことが出来るのが株式市場なのですが、ここに上場をしなければ自由に売買をすることができないのです。

クロスエフェクトは株式会社ではありますが、上場をしていないので買いたいと思っても買うことができないものとなっています。
絶対に買うことができないのかというとそのようなことはなく、直接会社に掛けあってみたり株主に対して直接交渉をして売ってもらうことを承諾できれば買うことは決して不可能ではありません。
しかし、上場している銘柄を購入することから比べればかなり難易度の高いことであり、現実的には不可能といえるものになっています。

また、仮に買うことができたとしても今度は売ることができませんから、結局は現金にすることが難しい有価証券を手にすることになるだけなので、資産としての価値が減ってしまうことになるのです。
上場の可能性にかけて先に買っておくという考え方もないわけではないのですが、それはあくまでも専門的にそのような企業に投資をしているファンドなどが出来ることであり、資金力の少ない個人では難しいものとなっているのです。
クロスエフェクトは事業内容からも将来性があり魅力的な企業ですが、買えないことにはどうしようもありませんから買いたいと思っていてこだわりすぎても意味がありません。
そこで、投資をするなら上場している似たような企業に投資をしてみたり、あるいは別の角度から魅力的な企業の銘柄を勉強して買ってみると良いでしょう。